木になるファーム.gif

2010年02月28日

じゃがいもを植えてきました

2月28日(日)朝

強い雨が降っている中、くぼっちと待ち合わせて出発!

花園ICの手前から雨足が弱くなった。

花園のJAでナスターチウム(金蓮花)を5袋と春播き用のニンジンの種を購入。
じゃがいもと一緒に植えると、てんとう虫を呼び寄せて蟻を遠ざけてくれるそう。
さらに、マスタードの代わりに使ったり、サラダにもなるようだ。

11時にJAの食堂で少し早い昼食をとり、ファームに着いたのはちょうど12時。
すっかり雨はあがっていた。

着いてまず始めたのは、じゃがいもを植えるためのスペース4畝に生えていたキャベツをすべてキャベツの畝に植え替えること。 ここ数日暖かかったためか、先々週に収穫しにきたときには小さすぎて収穫に値しなかったキャベツが、小さいながらも結球していた。 一つの苗から複数のキャベツが育っていた苗は、大きなキャベツを収穫した。 残りのキャベツは、昨年動かなくなったトラクターが置き去りになっていたところにも植えた。 

天気はすっかり晴れとなり、暑くなってきた。 冬の間の作業に慣れていたので、水を買うのをわすれていた。 次回からは水分の準備を忘れないようにしよう。

植替えが終わったら、ルッコラや水菜を引っこ抜き、4つの大きな畝を一度全部潰して均した。
そして、均したところに11個の小さな畝を作り、そこにじゃがいもを植えて行った。
それだけじゃ畝が足りなくなったので、昨年ルバーブとパクチーを植えていた畝を均してそこに3つの畝を作り、じゃがいもを植えた。

じゃがいもの畝に、ナスターチウムの種を適当な間隔で播いた。 ナスターチウムの種は1袋あたり20粒もなかったので、けっこう間隔は空いている。

次に、キャベツを植え替えたところあたりに、ニンジンの種を播いた。 種はとても小さいので1粒ずつ播くのは難しかったものの、後から間引くのが大変なので、丁寧に1粒ずつ播いて行った。

ファームの作付けの位置を描いてみた。
作付け図20100228.gif

赤字が今日新しく播いた/植えたところ。

写真はじゃがいもの畝の様子。
100228_1536~01.jpg
100228_1541~04.jpg
posted by かねさん at 19:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かねさん、くぼっち、初植えご苦労様でした。
今年はまだ参加できてませんが、
次回はおそらく参加できると思いますので
よろしくお願いします。
Posted by スナフ at 2010年02月28日 20:48
今日はかねさんと二人でした。

やっぱり土にさわるといいですね。


季節を感じるというか、

てんとう虫はビックリでした。

あと麦を植えている端のほうに黄色い花が咲いてました。

そろそろ春ですね。

Posted by くぼっち at 2010年03月01日 01:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。