木になるファーム.gif

2010年02月28日

じゃがいもを植えてきました

2月28日(日)朝

強い雨が降っている中、くぼっちと待ち合わせて出発!

花園ICの手前から雨足が弱くなった。

花園のJAでナスターチウム(金蓮花)を5袋と春播き用のニンジンの種を購入。
じゃがいもと一緒に植えると、てんとう虫を呼び寄せて蟻を遠ざけてくれるそう。
さらに、マスタードの代わりに使ったり、サラダにもなるようだ。

11時にJAの食堂で少し早い昼食をとり、ファームに着いたのはちょうど12時。
すっかり雨はあがっていた。

着いてまず始めたのは、じゃがいもを植えるためのスペース4畝に生えていたキャベツをすべてキャベツの畝に植え替えること。 ここ数日暖かかったためか、先々週に収穫しにきたときには小さすぎて収穫に値しなかったキャベツが、小さいながらも結球していた。 一つの苗から複数のキャベツが育っていた苗は、大きなキャベツを収穫した。 残りのキャベツは、昨年動かなくなったトラクターが置き去りになっていたところにも植えた。 

天気はすっかり晴れとなり、暑くなってきた。 冬の間の作業に慣れていたので、水を買うのをわすれていた。 次回からは水分の準備を忘れないようにしよう。

植替えが終わったら、ルッコラや水菜を引っこ抜き、4つの大きな畝を一度全部潰して均した。
そして、均したところに11個の小さな畝を作り、そこにじゃがいもを植えて行った。
それだけじゃ畝が足りなくなったので、昨年ルバーブとパクチーを植えていた畝を均してそこに3つの畝を作り、じゃがいもを植えた。

じゃがいもの畝に、ナスターチウムの種を適当な間隔で播いた。 ナスターチウムの種は1袋あたり20粒もなかったので、けっこう間隔は空いている。

次に、キャベツを植え替えたところあたりに、ニンジンの種を播いた。 種はとても小さいので1粒ずつ播くのは難しかったものの、後から間引くのが大変なので、丁寧に1粒ずつ播いて行った。

ファームの作付けの位置を描いてみた。
作付け図20100228.gif

赤字が今日新しく播いた/植えたところ。

写真はじゃがいもの畝の様子。
100228_1536~01.jpg
100228_1541~04.jpg
posted by かねさん at 19:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

1/16 作付け会議

作付け会議,おかげさまで13名の大盛況でした手(チョキ)

集合写真.bmp

先日,9月までの予定の連絡がきましたね。
実はそれは作付け会議をベースにかねさんが考えてくれたんです目

野菜名が書かれた予定表を3班(春,夏,秋冬班)に分かれて埋めていきました。
科別に野菜が分かれていたので,これで連作障害も分かりやすいですね。植える時期も逃さないしぴかぴか(新しい)

その後は,自己紹介と作りたい野菜の発表カラオケ
意外に小麦を楽しみにしている人が多かったな。
手に入りにくい苗などの野菜は,作りたい人が積極的に動いてねグッド(上向き矢印)

その日の料理は,ファーム野菜満載ビール
朝から3人で収穫に行って,みんなで調理レストラン
・ほうれん草と人参のまるごとサラダ
・ぶり大根 (写真上)
・キャベツのアンチョビ炒め
・野菜たっぷり柚子胡椒なべ (写真下)

ぶり大根.jpg鍋.jpg

特に,ほうれん草は,驚くほど甘くて美味しかったるんるん
寒さで糖度が増したのかな。

とはいえ,昨日の雪で野菜達が心配ですふらふら

今年もがんばって美味しい野菜,安心な無農薬野菜を作っていきましょうハートたち(複数ハート)
posted by あべちゃん at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。